北海道全線乗車の旅 2-14 日高本線代行バス 一気に様似へ

早朝から静内駅を散策しました。
静内駅前の代行バス乗り場です。

111静内駅代行バス停

日高本線の終着様似駅行6時09分発の代行バスがまっていました。
鵡川→静内の代行バスは観光バスタイプだったのですが、
静内→様似のバスは路線バスタイプです。
観光バスタイプは快適でいいですが、路線バスタイプは旅情を誘って、これもまたよし。
地元に溶け込んでる感がありますね。
私含めて3人が乗り込み出発です。

112静内駅代行バス

ここからはノンストップで様似駅までなのでひたすら写真をあげていきます。

静内駅を出てすぐ、静内川橋梁です。
ここを列車が走るんですよ。絶対絶景ですよ。
乗りたかったなぁ。見たかったなぁ。

113静内川橋梁

静内を出てしばらくは海沿いを行きます。絶景かな絶景かな。

114車窓

代行バスは時々線路を跨ぎます。
けっこう草が生えていますね。

115車窓線路

日高本線は海沿いだけではありません。
ところどころ内陸に入っていきます。
内陸には牧場がたくさんあります。

116車窓牧場

蓬栄駅も内陸にある駅。

117蓬栄駅

車窓の牧場に馬がいます。
車窓を見ているとところところで黒毛和牛もみられました。
馬の生産をやめて、黒毛和牛生産にシフトしたり、馬の副業として黒毛和牛を導入しているそうです。
日高生産馬がんばれ!!

118車窓馬

浦河を過ぎるとまた海沿いに出ます。

119車窓海

日高本線沿線はこういう風に海沿いに小さな漁村が多く見られます。

120車窓海漁村

再び河口と橋梁。ここも景色よさそうですね。

121車窓河口橋梁

鵜苫駅。
ダルマ駅ですね。
錆びてぼろぼろになってしまっています。
消えかけていますがタコのイラストがかわいい。

122鵜苫駅

様似に近づくと海岸に変わった形の岩がたくさん出てきます。
さすが「アポイ岳ジオパーク」の街。
地形好きな人にはおススメですね。
様似町のシンボル「エンルム岬」が見えてくると日高本線の終着様似駅はもうすぐです。

123エンルム岬

つづく
にほんブログ村 旅行ブログ 公共交通機関の旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

旅鉄ぴ~た~。

気ままにぶらり旅
徒歩鉄、乗り鉄、呑み鉄、グルメ鉄、撮り鉄。

プロフィール

旅鉄ぴ~た~。

Author:旅鉄ぴ~た~。
気ままにぶらり旅
徒歩鉄、乗り鉄、呑み鉄、グルメ鉄、撮り鉄。

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR