留萌本線 留萌~深川間全駅歩き +α2 函館本線妹背牛駅

深川駅に到着し、志峰飯店でお腹を満たし、のどの渇きも潤しました。
いやぁうまい麻婆豆腐だったなぁ。
この段階で14時30分。
妹背牛駅へ行こうと思い立つも、次の列車は2時間後。
深川駅は特急は多いのですが、普通列車少ないんですよね。

空知中央バスの深川~滝川を結ぶバスがあるということで、バスの始発の深川市民病院前バス停に向かいバスに乗車。
約15分程で、妹背牛の中心街に到着。
そこから、歩いて3分程で、妹背牛駅に到着しました。

真四角のモダンな雰囲気の駅舎と立派な跨線橋です。

1妹背牛駅

駅舎の中は意外と狭い。
無人駅です。

2妹背牛駅舎内

時刻表。
8.5往復で朝夕に多めに停車します。なので、昼間は割とスカスカダイヤ。
札幌~旭川を結ぶ北海道の大動脈、函館本線なんですが・・・

3妹背牛駅時刻表

駅ノートもありました。
廃止後に出札業務の委託を受けていた(現在は廃止)、駅前の田中商店さんのメッセージ付きです。
心温まるメッセージ、いいですね。

4妹背牛駅ノート

ホーム側からの駅舎。四角い。

5妹背牛駅舎ホーム側

ホーム。滝川方面→深川方面。
跨線橋もあり、立派な長い島式ホームもある、大きな駅です。
そして、駅舎は横から見ると、けっこう薄いくて、大きな壁はハリボテ感がある。(失礼しました)

6妹背牛駅ホーム

立派な跨線橋ですね。下の部分が鉄橋の桁みたいですが移築されたものなのかな??

7妹背牛駅跨線橋

跨線橋から滝川方面。
単式+島式ホームの2面3線かと思いきや、島式ホームの駅舎側は線路が撤去されており、
単式+島式ホーム2面2線ということになっています。

8妹背牛駅跨線橋から

島式ホームの線路が廃止された側(旧2番線)。
草が生えてしまっています。

9妹背牛駅島式ホーム

島式ホームの駅名標。
こちらも草が生えています。使われていないので柵も設置されています。

10妹背牛駅駅名標

最後に特急カムイが猛スピードで走り抜けていきました。
やはりここは函館本線、北海道の大動脈であることを実感しました。

11妹背牛駅カムイ

ゆる~り鉄道旅♪歩き鉄 乗り鉄 呑み鉄♪ - にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

旅鉄ぴ~た~。

気ままにぶらり旅
徒歩鉄、乗り鉄、呑み鉄、グルメ鉄、撮り鉄。

プロフィール

旅鉄ぴ~た~。

Author:旅鉄ぴ~た~。
気ままにぶらり旅
徒歩鉄、乗り鉄、呑み鉄、グルメ鉄、撮り鉄。

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR