• 早朝から静内駅を散策しました。静内駅前の代行バス乗り場です。日高本線の終着様似駅行6時09分発の代行バスがまっていました。鵡川→静内の代行バスは観光バスタイプだったのですが、静内→様似のバスは路線バスタイプです。観光バスタイプは快適でいいですが、路線バスタイプは旅情を誘って、これもまたよし。地元に溶け込んでる感がありますね。私含めて3人が乗り込み出発です。ここからはノンストップで様似駅までなのでひた... 続きを読む
  • 昨夜は静内の夜の街でおいしいお酒とご飯を頂きました。楽しかったなぁ。朝はさわやかに起きて静内の街を散策します。やっぱり馬関係のものが多いですね。このモニュメントなんて斬新なデザインですよ笑静宝通り!繁華街っぽいですね。ここにも馬!そして静内駅前広場までやってきました。ここにも馬!この跳ね上がっているのいいですね。躍動感があって。駅舎です。新ひだか町観光情報センターぽっぽを併設しており大きな建物です... 続きを読む
  • 日高本線代行バスの旅、今日の目的地静内に18時03分到着。お腹すいたし、明日の朝撮るからいいやと、飲み屋に一目散!笑今日のお店は静内駅から徒歩5分ほど。繁華街(?)の外れにある、すし居酒屋喜輪さんおしゃれな雰囲気に惹かれ突撃します。お店は2階。階段を登りドアを開けると、お客さんがたくさん。人気店みたいですね。ただカウンターには少々空きがありすぐに入れます。一人飲みの利点ですね。混んでいても空いたカ... 続きを読む
  • 節婦駅を16時38分に出発。だいぶ日も暮れてきました。日高本線はこういう川を多く渡っていきます。新冠駅に到着です。うまく撮れず・・・新冠町のシンボル(?)レ・コード館の優駿の塔。展望塔なんですがちょっと変わった形をしていますね。巻貝っぽいと思いました笑レ・コード館は道の駅を併設しており、以前車で訪問した際に、新冠町の名産品であるピーマンを使った、ピーマンソフトクリームをいただきました。意外と(とい... 続きを読む
  • 前回は大狩部駅の絶景を堪能しました。(見てない方は前回を参照)次のバスまで時間があるので、次の駅まで歩くことにしてみました。このあたりも海に沿って線路が通っています。列車であれば絶景まちがいなしですね。途中踏切を渡ります。線路には草がびっしりと生えてしまっています。悲しいですね。さすが馬産地!防火水槽の看板も馬です。大狩部駅から約30分で節婦駅に到着しました、三角屋根のおしゃれな駅舎です。木を利用... 続きを読む
  • バスに乗って進んできましたが、せっかくなのでどこか途中下車をしてみたい。ということで、ここで降りてみました!大狩部駅です。トンネルの向こうから光が漏れています。西日がまぶしすぎてトンネルの先は全く見えません。なんだかとても神秘的な雰囲気です。トンネルの出口までやってきました。すでに絶景&秘境感を感じさせる雰囲気。トンネルを抜けるとそこは海&コンクリートの待合室。この駅はすごい!やばい!!←語彙力!... 続きを読む
  • 鵡川駅で代行バスに乗り込み、15時11分に出発。ここからは日高本線代行バスの旅です。最初の駅は汐見駅です。国道からしばらく畑の中を海側に向かって走ります。この素朴な待合室。いいですねぇ。汐見駅のホームです。1面1線の棒線駅です。コンクリート、砂利敷きの短いホームです。そして一直線に伸びる線路。少し離れたところに集落がありますが、人気がほぼなく、秘境感があります。ホーム周辺は草がボーボーと生えてしま... 続きを読む
  • 苫小牧駅から約30分、15時02分、鵡川駅到着です。8月の18きっぷ期間の土曜日ということもあり、多くのお客さんが乗っていたようです。残念ながら、鵡川から先は2015年の高波被害により長期運休中のため、代行バスに乗り換えとなります。こう見ると線路はまだまだ続いて行きそうなのですが・・・鵡川まで乗ってきたキハ40の2両編成。やっぱりキハ40っていいですね。駅名標です。鵡川の次は汐見です。鵡川駅は19... 続きを読む
  • 14時32分苫小牧発様似(鵡川)行きのキハ40に乗り日高本線の旅スタート。苫小牧駅を出るとすぐ右手に苫小牧貨物駅が見えてきます。広い敷地にたくさんのコンテナが積まれています。苫小牧貨物駅を過ぎると、左手に室蘭本線が分かれていきます。勇払駅を過ぎ(写真撮り忘れた)ると海に近づいていきます。苫小牧東港エリアに来ると、またコンテナがたくさん見えてきます。そしてこの建物が(さっきの写真の奥にも写っています... 続きを読む
  • 14時15分に苫小牧駅着。室蘭本線岩見沢~苫小牧乗車。これで前回の旅の長万部~苫小牧とあわせて、室蘭本線完乗!!と思ったら、栗丘~栗山を歩いたので完乗してない・・・・苫小牧駅は島式ホーム2面4線を持つ橋上駅です。もちろん特急列車も停車しますし、過去には寝台列車も止まっていました。なので、とっても長いホームを持ちます。ホームの室蘭側には苫小牧のシンボル、王子製紙苫小牧工場の煙突が結構大きく見えます。苫... 続きを読む

旅鉄ぴ~た~。

気ままにぶらり旅
徒歩鉄、乗り鉄、呑み鉄、グルメ鉄、撮り鉄。

プロフィール

旅鉄ぴ~た~。

Author:旅鉄ぴ~た~。
気ままにぶらり旅
徒歩鉄、乗り鉄、呑み鉄、グルメ鉄、撮り鉄。

フリーエリア

フリーエリア

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR